どんなに高く飛ぶ鳥よりも想像力の羽根は高く飛ぶ

自分の"楽しみ"を書いて、自分だけが救われるんなら、それは言葉ではないんじゃないの。言葉は人のものでもあるんだから。

2018-08-28から1日間の記事一覧

贈ることば

「あなたにこの詩を贈りたいんだ。谷川さんの『雛祭りの日に』」 愛しい人に、震える手で自分の書いた自分の結晶の一部を手渡す。一報を耳にしてから、造り上げるのに一週間くらい掛かってしまった。どんな反応をするだろう。 「あら、素敵なレタリングじゃ…