どんなに高く飛ぶ鳥よりも想像力の羽根は高く飛ぶ

自分の"楽しみ"を書いて、自分だけが救われるんなら、それは言葉ではないんじゃないの。言葉は人のものでもあるんだから。

2018-09-23から1日間の記事一覧

人にとってのひと、自分というひと

人は人をどう見たって構わないはず。どんなに歪んだ見方をされたとしても、それがその人の見方であるのなら、それを否定することはできない。人が受ける印象みたいなものを、どのくらい支配できるのかって、よくわからない。印象を意図して受け取らせようと…